最新のお知らせ?イベント_中国足彩在线 /rss daily 1 在福岡タイ王国総領事が本学を表敬訪問_中国足彩在线 /kokusaikouryuu/whatsnew/20240523 <![CDATA[<p>在福岡タイ王国総領事館のゴーソン?サティタマジット総領事らが5月23日、熊本大学を表敬訪問し、小川久雄学長と会談しました。会談には、大谷順理事?副学長、ヒトレトロウイルス学共同センター岡田誠治教授が同席しました。<br/><br/>会談では、小川学長から、本年3月にタイ?コンケン市で開催された熊本大学タイ同窓会設立記念式典にゴーソン総領事より祝賀ビデオメッセージを頂いたことに対する謝意が述べられたあと、本学のタイ留学生の現況及び研究交流の現状等について説明が行われました。ゴーソン総領事からは、かなり以前から熊本県に深い興味を抱いており、熊本大学との長い教育および研究連携の歴史に感謝していることが述べられました。今後は、既存の協力関係を継続しつつ、新たな連携分野をさらに模索していきたいとの意向が示されました。<br/><br/>熊本大学は、タイのトップレベルの大学9校との大学間交流協定に加え、7大学と部局間交流協定を締結しています。さらに本学大学院医学教育部と6つのダブル?ディグリー?プログラムを実施し、長年共同研究や学生交流を続けています。会談では、今後も引き続き交流を強化していくことが確認されました。<br/>会談終了後、在福岡タイ王国総領事一行は、熊本大学黒髪キャンパスにある重要文化財の五高記念館(旧第五高等中学校本館)を訪問、またその後、タイ出身の本学留学生と懇談するなど、今回の訪問は相互理解を深め、友好関係を築く絶好の機会となりました。</p>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240527-1.jpeg/@@images/7839e78e-45b4-48b7-a66b-1db491ed3ce9.jpeg" title="20240527-1.jpeg" alt="20240527-1.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">記念品交換(左から:ゴーソン?サティタマジット在福岡タイ王国総領事、小川久雄学長)</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240527-2.jpeg/@@images/692ba130-a5a8-4e79-9cf7-1be3692277dd.jpeg" title="20240527-2.jpeg" alt="20240527-2.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">集合写真</p>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240527-3.jpeg/@@images/812e37f9-def8-4192-be83-1012c61a8389.jpeg" title="20240527-3.jpeg" alt="20240527-3.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">五高記念館前</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>]]> No publisher その他 ページ 令和6年度 学校図書館司書教諭講習について_中国足彩在线 /event/kyouiku/copy2_of_xderbl <![CDATA[<header class="article-header entry-header" style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; color: #3d3d3d; font-family: 'Hiragino Kaku Gothic ProN', 'Hiragino Sans', Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: start; text-indent: 0px; text-transform: none; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; background-color: #ffffff; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;">&#13; <h1 class="entry-title" style="padding: 0px; margin: 16px 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; font-size: 26px; line-height: 1.25; font-weight: bold;">令和6年度 学校図書館司書教諭講習について</h1>&#13; <div class="date-tags" style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 0.8; text-align: right;"><span class="post-date" style="padding: 2px; margin: 0px 8px 0px 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; display: inline; font-size: 0.7em;"><span class="fa fa-history" style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; display: inline-block; font-style: normal; font-variant: normal; font-kerning: auto; font-optical-sizing: auto; font-feature-settings: normal; font-variation-settings: normal; font-weight: normal; font-stretch: normal; line-height: 1; font-family: FontAwesome; font-size: inherit; text-rendering: auto; -webkit-font-smoothing: antialiased;" aria-hidden="true"/><time datetime="2024-05-23T17:01:13+09:00" class="entry-date date published updated" style="padding: 0px; margin: 0px 0px 0px 3px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;">2024.05.23</time></span></div>&#13; </header>&#13; <div class="entry-content cf" style="padding: 0px; margin: 1em 0px 3em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; counter-reset: footnotes 0; color: #3d3d3d; font-family: 'Hiragino Kaku Gothic ProN', 'Hiragino Sans', Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: start; text-indent: 0px; text-transform: none; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; background-color: #ffffff; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;">&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">★☆ 学校図書館司書教諭講習 ☆★</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;"> この講習は、学校図書館法(昭和28年法律第185号)第5条第3項の規程に基づき、学校図書館の専門的職務を掌る司書教諭の資格を取得させることを目的に、本学が文部科学大臣の委嘱を受けて実施するものです。</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【受講資格】<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>次の(1)又は(2)に該当する者<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> (1) 教育職員免許法(昭和24年法律第147号)に定める小学校、中学校、高等学校若しくは特別支援学校の教諭の免許状を有する者<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> (2) 大学に2年以上在学する学生で62単位以上を修得した者</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【講習科目、単位数及び担当講師】<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> 「学校図書館メディアの構成 2単位 元熊本県立図書館司書  佐々木 弘子 先生<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> 「学校経営と学校図書館」  2単位 熊本学園大学商学部   山田 美幸 先生</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【講習期間】<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> 令和6年8月16日(金)?8月24日(土)</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【申込受付期間】※簡易書留のみ受け付けます(持参不可)<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> 令和6年6月3日(月)?6月21日(金)必着</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【申込先】<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/> 〒860?8555<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>  熊本市中央区黒髪2丁目40番1号<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>  熊本大学熊本大学人社?教育系事務課教育学事務チーム教務担当</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;"> 本講習の詳細については、実施要領、日程表、教員免許状原本証明サンプル、講習申込書?記入例をご覧ください。</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【その他】<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>  台風等の天候により変更があった場合には、本講習日程を延期又は中止する可能性があります。<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>  上記の場合、熊本大学教育学部のホームページに掲載しますので、必ず各自で確認ください。</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;"> 学校図書館司書教諭よくある質問集(文部科学省HP)<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>(URL: https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/dokusho/sisyo/1327733.htm )</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">令和6年度講習実施機関一覧<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>(URL: https://www.mext.go.jp/content/20240425-mxt_chisui02-000035727_1.pdf )</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;">【申込書類等のダウンロード】<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>?令和6年度学校図書館司書教諭講習実施要領(<a href="https://kurokami.educ.kumamoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2024/05/1_r6guidelines.pdf" style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; text-decoration: underline; color: #1967d2;">リンク</a>)<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>?令和6年度学校図書館司書教諭講習日程表(<a href="https://kurokami.educ.kumamoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2024/05/2_r6schdule.pdf" style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; text-decoration: underline; color: #1967d2;">リンク</a>)<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>?教員免許状原本証明のサンプル(<a href="https://kurokami.educ.kumamoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2024/05/3_r6sample.pdf" style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; text-decoration: underline; color: #1967d2;">リンク</a>)<br style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word;"/>?令和6度学校図書館司書教諭講習申込書(記入例含む)(<a href="https://kurokami.educ.kumamoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2024/05/4_r6application.pdf" style="padding: 0px; margin: 0px; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; text-decoration: underline; color: #1967d2;">リンク</a>)</p>&#13; <p style="padding: 0px; margin: 0px 0px 1.6em; box-sizing: border-box; overflow-wrap: break-word; line-height: 1.8;"/>&#13; </div>]]> No publisher 一般 イベント 令和6年度九州地区国立大学法人等職員採用試験_中国足彩在线 /daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/daigakuhoujin-saiyou <![CDATA[<h3>1.採用予定数及び採用予定時期</h3>&#13; <p> <採用予定数><br/>   18名以上<br/>  (内訳)<br/>   ? 事務系 事務区分15名以上<br/>   ? 技術系 建築区分2名以上、機械区分1名以上</p>&#13; <p> <採用予定時期><br/>   ?<span>令和7年4月1日 </span><span>※採用時期が早まることがあります。</span></p>&#13; <h3>2.スケジュール</h3>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <td rowspan="7" style="width: 127px; text-align: left; height: 399.416px;">&#13; <p/>&#13; <p> </p>&#13; <p> </p>&#13; <p> </p>&#13; <p> </p>&#13; <p>九州地区国立大学法人等職員採用試験<br/>※1</p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 252.2px; height: 45px;">マイナビ会員登録</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 45px;"><a href="https://job.axol.jp/hy/s/shikenjimu_25/entry/agreement">国立大学法人等職員統一採用試験会員登録フォーム</a></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;"><span>九州地区採用試験WEB</span><span>説明会 ※2</span></td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 70px;"><span>令和6年4月24日(水)、令和6年4月25日(木)  申込受付期間:3月6日(水)~4月18日(木)</span></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;">第一次試験(筆記)受付</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 70px;">令和6年5月15日(水)10時~<br/>令和6年5月29日(水)17時</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 45px;">第一次試験(筆記)</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 45px;">令和6年7月7日(日)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 95px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 95px;"><熊本大学><br/> <a href="#-----------------------">業務説明会?座談会</a>  ※2</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 95px;"><span>第一次試験</span>受験者を対象に、熊本大学での業務についての説明会及び職員との座談会を実施します。<br/>詳細は左記をクリックください。</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;"><熊本大学><br/> <a href="#------------------------">面接試験受付</a></td>&#13; <td rowspan="2" style="width: 427.8px; height: 140px;">第一次試験合格者を対象に、熊本大学での採用試験を実施します。<br/>詳細は左記をクリックください。</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;"><熊本大学><br/> <a href="#------------------------">面接試験</a></td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p><span>&#13; &#13; </span></p>&#13; <p/>&#13; <p>※1 熊本大学での職員採用試験を受験するためには、九州地区国立大学法人等職員採用試験の第一次試験(教養試験)<br/>?  に合格する必要があります。試験に関する詳細は、「<a href="https://www-shiken.jimu.kyushu-u.ac.jp/">九州地区国立大学法人等職員採用試験事務室ホームページ</a>」<br/>?  をご覧ください。<br/>※2 <span>第一次試験(筆記)</span>説明会及び業務説明会?座談会への参加は事前申込みが必要です。</p>&#13; <p/>&#13; <h3><a name="-----------------------"/>3.業務説明会?座談会</h3>&#13; <p/>&#13; <p> <日時><br/> ①令和6年7月16日(火)13:30~14:30(事務系、技術系(建築?機械))<br/> ②令和6年7月16日(火)15:00~16:00(事務系)</p>&#13; <p> <定員><br/> 事務系:各回120名 ※先着順<br/> 技術系(建築?機械):30名 ※先着順</p>&#13; <p> <実施方法><br/> Zoom によるオンライン形式</p>&#13; <p> <対象><br/> 令和6年度九州地区国立大学法人等職員採用試験第一次試験(筆記試験)受験者</p>&#13; <p> <申込方法><br/> 「<a href="https://external.jimu.kumamoto-u.ac.jp/recruit/">熊本大学職員採用試験 予約システム</a>」から必要事項を入力してください。<br/> ※入力方法は「<a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/ffcq0q">熊本大学業務説明会の予約入力マニュアル</a>」を御参照ください。</p>&#13; <p> <申込期間><br/> 令和6年6月25日(火)10時00分~令和6年7月8日(月)17時00分<br/> ※申込みは、一人1回限りでお願いします。<br/> ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。</p>&#13; <p> <内容><br/> 前半(30分程度):熊本大学の概要説明等<br/> 後半(30分程度):グループに分かれて若手職員との座談会</p>&#13; <p> <申込時の注意事項><br/> ?Zoom が利用可能な環境かを御確認のうえ、お申し込みください。<br/> ?参加には通信料が発生し参加者の負担となりますので、御了承ください。<br/> ?参加に必要となるURLやミーティングID等は、後日御連絡いたします。<br/> ?参加当日までに、カメラとマイクが備わったパソコンを御準備ください。<br/> ?服装の指定はございません。</p>&#13; <h3><a name="------------------------"/>4.面接試験</h3>&#13; <p> ※詳細は決定し次第掲載します。<br/><span> ※事務系?技術系職員の仕事案内については、</span><a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/index-2"><u>こちら</u></a><span>を御参照ください。</span></p>&#13; <p> <受験資格><br/> 令和6年度九州地区国立大学法人等職員採用試験第一次試験(筆記)合格者</p>&#13; <p>【事務系】<br/> <日時><br/> ①一次面接(集団面接)<br/>  ?事務区分:8月上旬を予定しています。<br/> ②二次面接(個別面接)<br/>  ?事務区分:8月下旬を予定しています。</p>&#13; <p>【技術系】<br/> <日時><br/> 面接(個別面接)<br/>  8月を予定しています。</p>&#13; <h3>5.業務等に関するお問い合わせ先</h3>&#13; <p> <事務区分><br/> 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号 <br/>   国立大学法人熊本大学総務部人事課人事企画担当<br/>  電話:096-342-3137? 又は? 3138<span>(平日8:30~17:15)</span><br/>   E-mail:sojn-saiyo@* <br/>  ? (迷惑メール対策のため、jimu.kumamoto-u.ac.jpを*に置き換えております。)</p>&#13; <p> <建築区分><機械区分><br/> 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号<br/>  国立大学法人熊本大学施設部施設企画課<br/>  電話:096-342-3212(平日8:30~17:15)<br/>  E-mail:sis-somu@*<br/>  (迷惑メール対策のため、jimu.kumamoto-u.ac.jpを*に置き換えております。)</p>&#13; <p> ※建築区分の募集要項は<a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/46sahh">こちら</a><br/> ※機械区分の募集要項は<a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/ic8n23">こちら</a></p>]]> No publisher その他 ページ 非常変災における授業の取扱い_中国足彩在线 /daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/index <![CDATA[<p style="text-align: right;"><strong><a href="#information-on-class-cancellation-due-to-evacuation-information--etc-">English</a></strong></p>&#13; <h2>避難情報等による休講情報</h2>&#13; <p>?現在 通常どおり授業実施中</p>&#13; <p>?</p>&#13; <h2>非常変災における授業の取扱いについて</h2>&#13; <p>?学生の安全を確保することを目的として避難情報等の発令時における授業の取扱いに関しては、「非常変災における授業の取扱いに関する申合せ」に基づき以下のとおりとする。</p>&#13; <p>「非常変災における授業の取扱いに関する申合せ」の内容は<a href="#---">こちら</a></p>&#13; <p>「非常変災における授業の取扱いに関する申合せ」に関するQ&Aは<a href="#---">こちら</a></p>&#13; <p>?</p>&#13; <h3>対象となる授業</h3>&#13; <p> ?対面授業</p>&#13; <p> ?リアルタイム型(同時双方向型)の遠隔授業</p>&#13; <h3><a name="----------"/>対象となる避難情報等</h3>&#13; <p>「避難指示」(避難指示(土砂災害)については中央区が含まれる場合に限る。)、「緊急安全確保」</p>&#13; <p> 「暴風特別警報」、「大雨特別警報」、「暴風雪特別警報」、「大雪特別警報」、「暴風警報」</p>&#13; <p> </p>&#13; <h3>避難情報等による休講等の措置</h3>&#13; <p>熊本市に避難情報等が発令された場合(避難指示(土砂災害)については中央区が含まれる場合に限る。)は、次のとおり休講の措置をとる。</p>&#13; <p>なお、授業の開始後に発令された場合は、当該授業は継続するものとする。ただし、学生の安全確保のため、即時休講とすることがある。</p>&#13; <p><img src="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/table1-1.png" title="table1" alt="table1" class="image-inline"/></p>&#13; <p>授業開始後に発令された場合においても、下校時における安全の保持のためには、施設内に学生を留め置くことが適切であると学部長等が判断するときは、次の時限以降の授業を実施する場合がある。</p>&#13; <h3>遅刻?欠席した学生の取扱い</h3>&#13; <p>次の場合は、学生の申し出に基づき、遅刻又は欠席(早退を含む。以下同じ。)として扱わないものとする。</p>&#13; <h4>(1)安全の確保が優先される場合</h4>&#13; <p>熊本市に避難情報等が発令されていない場合において、学生の居住地や通学路等に避難情報等が発令されている等の状況により登下校時における安全が保持できないことが予想されるため、やむを得ず授業に遅刻し、又は欠席したとき</p>&#13; <h4>(2)公共交通機関の運行停止等その他の影響を受けた場合</h4>&#13; <p>特別警報避難情報等発令の有無にかかわらず、悪天候時に授業が行われる場合において、公共交通機関の運行停止等の影響を受け、やむを得ず授業に遅刻し、又は欠席したとき</p>&#13; <p>?</p>&#13; <p>(参考:「段階的に発表される防災気象情報と対応する行動」)</p>&#13; <p><img src="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/luyyk7/@@images/99ecffa8-ba1b-4187-886d-7ce8c8d2d9a8.jpeg" title="&#x6BB5;&#x968E;&#x7684;&#x306B;&#x767A;&#x8868;&#x3055;&#x308C;&#x308B;&#x9632;&#x707D;&#x6C17;&#x8C61;&#x60C5;&#x5831;&#x3068;&#x5BFE;&#x5FDC;&#x3059;&#x308B;&#x884C;&#x52D5;" alt="&#x6BB5;&#x968E;&#x7684;&#x306B;&#x767A;&#x8868;&#x3055;&#x308C;&#x308B;&#x9632;&#x707D;&#x6C17;&#x8C61;&#x60C5;&#x5831;&#x3068;&#x5BFE;&#x5FDC;&#x3059;&#x308B;&#x884C;&#x52D5;" class="image-inline"/></p>&#13; <p/>&#13; <h3>休講等措置の周知方法</h3>&#13; <p>休講の措置は、学生及び教職員に、熊本大学ウェブサイト等により周知する。</p>&#13; <p>ただし、これらの周知がない場合は、気象庁、熊本市防災情報ポータル等最新情報を確認の上、上記の「避難情報等による休講等の措置」に基づき、各自で休講の有無を判断し、「遅刻?欠席した学生の取扱い」も踏まえて、安全の確保を優先して行動するものとする。</p>&#13; <p>なお、授業開始後に発令された場合に学部長等の判断により、次の時限以降の授業を実施する場合、各学部等において周知を行う。</p>&#13; <h3>教育実習等について</h3>&#13; <p> 教育実習、病院実習等については、各実習先の指示に従うものとする。</p>&#13; <h3>避難情報等関係サイトリンク集</h3>&#13; <p>?</p>&#13; <p> <strong>熊本市防災情報ポータル</strong> <span><a href="https://city-kumamoto.my.salesforce-sites.com/">https://city-kumamoto.my.salesforce-sites.com/</a></span></p>&#13; <p>    熊本市の避難情報の発令情報など (他の言語表示に切り替え可能)</p>&#13; <p>    ※発令時刻で判断してください。発表時刻は遅れることがあります。</p>&#13; <p>? <strong>熊本地方気象台</strong> <span><a href="https://www.jma-net.go.jp/kumamoto/">https://www.jma-net.go.jp/kumamoto/</a></span>        </p>&#13; <p>    熊本地方の警報の発表情報や天気情報など</p>&#13; <p>? <strong>気象庁</strong> <span><a href="https://www.jma.go.jp/jma/index.html">https://www.jma.go.jp/jma/index.html</a></span><span> (</span>日本語サイト)</p>&#13; <p>     <span><a href="https://www.jma.go.jp/jma/kokusai/multi.html">https://www.jma.go.jp/jma/kokusai/multi.html</a></span> (<span>Multilingual site</span>)</p>&#13; <p>     全国の警報の発表情報や天気情報など</p>&#13; <p>? <strong>日本気象協会</strong> <span><a href="https://tenki.jp/">https://tenki.jp/</a></span> (『熊本市警報履歴』で検索でも可)</p>&#13; <p>    全国の天気情報の他、警報の解除時刻を確認することができます。</p>&#13; <p>    気象庁のウェブサイトでは解除時刻は情報が更新されると確認することができませんので、</p>&#13; <p>    こちらのウェブサイトで確認してください。</p>&#13; <p>      解除時刻の確認方法:スマートフォン、パソコンで確認する場合の見方は<a href="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/3u83a6">こちら</a></p>&#13; <p>? <strong>熊本河川国道事務所</strong> <span><a href="http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/index.html">http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/index.html</a></span></p>&#13; <p>    白川のライブカメラなど</p>&#13; <p>? <strong>熊本市河川等監視システム</strong> <span><a href="https://city-kumamoto-pub.e-monitor.jp/city-kumamoto/">https://city-kumamoto-pub.e-monitor.jp/city-kumamoto/</a></span></p>&#13; <p>    熊本市内の河川?道路のライブカメラ (他の言語表示に切り替え可能)</p>&#13; <h3><a name="---"/>申合せ</h3>&#13; <p>  非常変災における授業の取扱いに関する申合せは<a href="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/hijouhensai.pdf">こちら</a></p>&#13; <h3>申合せに関するQ&A</h3>&#13; <p>  Q&Aは<a href="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/g2vsox">こちら</a></p>&#13; <p/>&#13; <h2><a name="information-on-class-cancellation-due-to-evacuation-information--etc-"/>Information on Class Cancellation due to Evacuation Information, etc.</h2>&#13; <p>Classes are currently in session as usual.</p>&#13; <h2>Handling of classes in the event of an emergency</h2>&#13; <p>?In order to ensure the safety of students, classes will be handled in accordance with the "Agreement on the Handling of Classes in the Event of an Emergency" as follows.</p>&#13; <p><a href="#agreement">Click here</a> for details of the "Agreement on the Handling of Classes in the Event of an Emergency</p>&#13; <p><a href="#q-a-regarding-the-agreement">Click here</a> for Q&amp;A regarding the "Agreement on the Handling of Classes in the Event of an Emergency</p>&#13; <h3>?<span>Targeted Classes</span></h3>&#13; <p> <span>Face-to-face classes</span></p>&#13; <p> <span>Real-time (simultaneous interactive) distance learning</span></p>&#13; <h3>?<span>Evacuation information to be covered</span></h3>&#13; <p>Evacuation Instructions (for evacuation orders (landslide disaster), only when Chuo Ward is included), "Emergency Safety Assurance Emergency safety", "Emergency safety assurance", "Special storm warning ", "Heavy rain special warning", "Snow storm special warning", "Heavy snow special warning", "Wind storm warning“</p>&#13; <h3>Class Cancellation due to Evacuation Information, etc.</h3>&#13; <p>When evacuation information is issued for Kumamoto City (evacuation orders (landslide disaster) are limited to cases where Chuo Ward is included), the following measures will be taken to cancel classes.</p>&#13; <p>In the event that the information is issued after classes have started, the classes will continue. However, for the safety of students, classes may be cancelled immediately.</p>&#13; <p><img src="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/table2.png" title="table2" alt="table2" class="image-inline"/></p>&#13; <p>Even in the case that the order is issued after classes have started, classes may be held from the next period onward if the dean and others deem it appropriate to keep students in the facility to maintain their safety when leaving the university.</p>&#13; <h3>?<span>Handling of students who are tardy or absent</span></h3>&#13; <p>In the following cases, based on the student's request, the student will not be treated as tardy or absent.</p>&#13; <p>(Including early dismissal; the same shall apply hereinafter)</p>&#13; <h4>(1) When safety is a priority</h4>&#13; <p>When there is no evacuation information issued for Kumamoto City, but the student is unavoidably late for or absent from class because he/she cannot be sure of safety when traveling to or from campus due to the situation such as evacuation information being issued for the student's residence or commuting route to university.</p>&#13; <h4>(2) When public transportation is suspended or affected by other factors</h4>&#13; <p>When a student is unavoidably late for or absent from class due to suspension of public transportation or other unavoidable reasons when classes are held during inclement weather, regardless of whether or not a special warning or evacuation information has been issued.</p>&#13; <h3>?<span>How to inform students and faculty members of class cancellations</span></h3>&#13; <p>Students, faculty and staff will be notified of the cancellation of classes via the Kumamoto University website and other means.</p>&#13; <p>However, in the absence of such notification, students should check the latest information from the JMA, Kumamoto City Disaster Prevention Information Portal, etc., and decide for themselves whether or not classes will be cancelled based on the above "Measures to be taken when classes are cancelled due to evacuation information, etc." and prioritize safety in their own actions, taking into consideration "Treatment of students who are late or absent".</p>&#13; <p>In the event that the cancellation is announced after classes have started, the dean or other appropriate person will make the decision to hold classes from the next period onward, and each faculty or department will make this known to all students.</p>&#13; <h3>?<span>Educational Practicum, etc.</span></h3>&#13; <p> <span>For educational training, hospital training, etc., students should follow the instructions of their respective training sites.</span></p>&#13; <h3>?<span>Links to sites related to evacuation information, etc.</span></h3>&#13; <p><strong>?Kumamoto City Disaster Prevention Information Portal</strong></p>&#13; <p>  https://city-kumamoto.my.salesforce-sites.com/</p>&#13; <p>  <span>Information on Kumamoto City's issued evacuation information, etc. (Can be switched to other language displays.)</span></p>&#13; <p>  <span>Please judge by the time of the announcement. Announcement times may be delayed.</span></p>&#13; <p>?<strong>Kumamoto District Meteorological Observatory</strong></p>&#13; <p>  https://www.jma-net.go.jp/kumamoto/        </p>&#13; <p>  <span>Information on warnings and weather in Kumamoto area.</span></p>&#13; <p><strong>?Japan Meteorological Agency</strong></p>&#13; <p>  <span>https://www.jma.go.jp/jma/kokusai/multi.html (Multilingual site)</span></p>&#13; <p>  <span>Information on nationwide warnings and weather conditions.</span></p>&#13; <p><strong>?Japan Weather Association</strong></p>&#13; <p> https://tenki.jp/ (You can also search for "熊本市警報履歴<span>")</span></p>&#13; <p> In addition to nationwide weather information, you can also check the lifting time of warnings.</p>&#13; <p> <span>The Japan Meteorological Agency's website does not allow you to check the lifting time when the information is updated, so please use this website to check the lifting time.</span></p>&#13; <p>  How to check the release time: <a href="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/3u83a6">Click here</a> to see the view when checking with a smartphone,<span> a PC.</span></p>&#13; <p>?<strong>Kumamoto Office of Rivers and National Highways </strong></p>&#13; <p>  http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/index.html</p>&#13; <p>  <span>Shirakawa live camera, etc.</span></p>&#13; <p>?<strong>Kumamoto City River Monitoring System </strong></p>&#13; <p>  https://city-kumamoto-pub.e-monitor.jp/city-kumamoto/</p>&#13; <p>  Live cameras on rivers and roads in Kumamoto City (switchable to other languages)</p>&#13; <h3><a name="agreement"/>?Agreement</h3>&#13; <p>  <span><a href="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/jmlup9">Click here</a> for the Agreement on the handling of classes in the event of an emergency disaster.</span></p>&#13; <h3><a name="q-a-regarding-the-agreement"/>?Q&amp;A regarding the Agreement</h3>&#13; <p>  <span><a href="/daigakuseikatsu/kyoumu/copy_of_kisyoyoho/g63naw">Click here</a> for Q&amp;A</span></p>]]> No publisher ページ The 22nd IRCMS Symposium on Hematopoietic and Tissue Homeostatic Regulation from the Perspective of Vascular Biologyを開催します_中国足彩在线 /event/seimei/a2e3w8 <![CDATA[<p>このたび、<a href="https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">熊本大学国際先端医学研究機構(<span>IRCMS</span>)</a>では、日本学術振興会 2020年度採択課題「ストレス造血と白血病病態解析のための基礎?臨床研究共同体の構築」(熊本大学)における研究活動の一環として、下記のとおりシンポジウムを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。</p>&#13; <p>日 時:令和 6 年 6月5日 (水) 13:30? ~ 17:00</p>&#13; <p><span style="color: #0000ff;">※</span><span style="color: #0000ff;">参加をご希望の場合は下記URLよりご登録ください。</span><br/><a href="https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScx1GzjJnfzw8VrFtsqZxRxQsbiulrPQFGYSGMzALbKZkQzXA/viewform?pli=1" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScx1GzjJnfzw8VrFtsqZxRxQsbiulrPQFGYSGMzALbKZkQzXA/viewform?pli=1</a></p>&#13; <p>※本セミナーは英語にて行います。</p>&#13; <p>※学内外を問わずどなたでもご参加いただけます。</p>&#13; <p>※詳細については添付のポスターをご覧下さい。</p>&#13; <p/>&#13; <p>Invited Speakers:<br/><strong>Gou Young Koh </strong>(IBS/KAIST)<strong><br/>Yoshiaki Kubota</strong> (Keio University)</p>&#13; <p/>&#13; <p>Speakers:<br/><strong>Yuichiro Arima</strong> (Kumamoto University)<br/><strong>Mayumi Hirayama</strong> (Kumamoto University)<br/><strong>Tomson Kosasih</strong> (Kumamoto University)<br/><strong>Norika Liu</strong> (Kumamoto University)</p>&#13; <p>【Flyer】</p>&#13; <p><img src="/event/seimei/240605_Slide001.jpeg/@@images/39f687c1-5132-4b64-a4d4-5f663b3ef9ea.jpeg" title="240605_Slide001.jpeg" alt="240605_Slide001.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/event/seimei/ujr8i9/@@images/86b7562e-a292-41c4-a4e1-6c81e81b262e.jpeg" title="20240605&#x30D5;&#x30E9;&#x30A4;&#x30E4;&#x30FC;002.jpg" alt="20240605&#x30D5;&#x30E9;&#x30A4;&#x30E4;&#x30FC;002.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p>???????????????????????????????????????????????????????? ? ? ? [<a href="/event/seimei/40ohnw" target="_blank" rel="noopener noreferrer">Flyer</a>]</p>&#13; <p/>&#13; <p>IRCMSウェブサイト:<a href="https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/news/2024/05/jun-5-22nd-ircms-symposium-on-hematopoietic-and-tissue-homeostatic-regulation-from-the-perspective-o.html" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/news/2024/05/jun-5-22nd-ircms-symposium-on-hematopoietic-and-tissue-homeostatic-regulation-from-the-perspective-o.html</a></p>&#13; <p/>&#13; <p>〈問い合わせ先〉</p>&#13; <p>熊本大学 国際先端医学研究機構(<span>IRCMS</span>)</p>&#13; <p>担当:坂井?渡辺</p>&#13; <p><span>Mail</span>:<span> ircms@jimu.kumamoto-u.ac.jp</span></p>&#13; <p><span>Twitter</span>:<span> <a href="https://twitter.com/IRCMS_KU" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://twitter.com/IRCMS_KU</a></span></p>&#13; <p/>]]> No publisher 中国足彩在线者 在学生 卒業生 一般 イベント 熊大まちなかキャンパス 「学びたい 備えたい 熊本の防災?減災」展を開催します_中国足彩在线 /event/koho/20240619-0625 <![CDATA[<div class="eventdata">&#13; <div class="eventimg"><a target="_blank" href="/event/sizen/sizen_file/udvww1" rel="noopener noreferrer" class="noicon"> </a>&#13; <p/>&#13; </div>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <figure class="e-img-box is-right is-one-fourth">&#13; <p><img src="/event/koho/koho_file/20240619-25.jpg/@@images/15625a9b-05bb-4c96-800c-2cd5415701b6.jpeg" title="20240619-25.jpg" alt="20240619-25.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/event/koho/koho_file/20240619-25.jpg">ポスター</a></p>&#13; </figure>&#13; <strong><strong/></strong>&#13; <p> 熊本大学は、令和2年度からニューコ?ワン株式会社※との共同企画でパネル展示やトークイベントを実施しておりますが、今年度から当該イベントを「熊大まちなかキャンパス」と称して、引き続きイベントを実施してまいります。</p>&#13; <p>今回、下記のとおり「学びたい 備えたい 熊本の防災?減災」展を開催します。</p>&#13; <p>本企画展では、熊本大学くまもと水循環?減災研究教育センター 減災型社会システム部門の取り組み及びセンター所属の松村政秀教授の研究内容を紹介します。</p>&#13; <p>減災型社会システム部門では、災害に柔軟かつ迅速に対応可能な減災型社会の早期実現とその持続的な展開を目指し、幅広く防災?減災に関する研究?教育活動に取り組んでおり、今回は当該活動等と併せて、安全かつ維持管理しやすい橋梁構造物の設計?建設のための研究を行っている松村教授の研究内容についてパネルで紹介します。</p>&#13; <p>また、6月22日(土)には、松村教授によるトークイベントを開催及び会場で熊大オリジナルグッズの販売会を行う予定です。</p>&#13; <p><span>皆様のご参加をお待ちしています。</span></p>&#13; <p>?※ニューコ?ワン株式会社は、熊本県内16店舗のTSUTAYAの運営をしている会社です。</p>&#13; <table style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th class="e-th-w--20p" style="height: 45px; width: 130.583px;">開催期間</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">令和6年6月19日(水)~6月25日(火)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th class="e-th-w--20p" style="height: 45px; width: 130.583px;">時間</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">10:00~18:00</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px; width: 130.583px;">場所</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">蔦屋書店熊本三年坂 地下1階イベントスペース <br/>(熊本市中央区安政町1-2)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px; width: 130.583px;">対象</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">一般の方(興味がある方はどなたでも)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px; width: 130.583px;">イベント</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">&#13; <p>★トークイベント(申込不要?参加無料)<br/>6月22日(日)14:00~15:00</p>&#13; <p>『はしのミカタ~新しい視点で橋を探る~』<br/> くまもと水循環?減災研究教育センター 松村 政秀 教授</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; &#13; <br/><br/><br/></div>&#13; <p/>]]> No publisher 一般 イベント 入学者選抜方法に係る予告について_中国足彩在线 /nyuushi/gakubunyushi/h33yokoku <![CDATA[<h3>令和8年度入試</h3>&#13; <p>???? 令和8年度(令和7年度実施)入学者選抜に関する予告は以下のとおりです。</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r8_glc" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和8年度(令和7年度実施)総合型選抜(グローバルリーダーコース入試)の廃止について</a>(令和6年3月28日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R8_yokoku_ri_hou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和8年度入学者選抜(理学部、法学部)における選抜方法の変更について</a>(令和6年5月20日)</p>&#13; <p/>&#13; <h3>令和7年度入試</h3>&#13; <p>???? 令和7年度(令和6年度実施)入学者選抜に関する予告は以下のとおりです。</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R7sennbatuhouhouhennkouyokoku-1.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学入学者選抜方法の変更について【第1報】</a>(令和4年7月14日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r7yokoku_2_syusei2.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学入学者選抜方法の変更について【第2報】</a><span style="text-decoration: line-through;">(令和4年12月28日)</span><span class="fontcolor1">令和5年5月31日変更<br/></span>   ※【第3報】の公表に伴い、一部内容を修正しています。赤字が修正箇所です。</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R7-bun_sanpen_henkou2.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学文学部第3年次編入学試験における変更について</a><span style="text-decoration: line-through;">(令和5年2月16日)</span><span class="fontcolor1">令和5年11月24日変更</span></p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R7yokoku_3_syusei" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学入学者選抜方法の変更について【第3報】</a>(令和5年5月31日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r7_kou_kika_henkou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学工学部(機械数理工学科)編入学試験における変更について</a>(令和5年12月5日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r7_kou3pen_handoutai_henkou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学工学部(半導体デバイス工学課程)編入学試験における変更について</a>(令和6年1月19日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R7yokoku_4hou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学入学者選抜方法の変更について【第4報】</a>(令和6月1月19日)<br/>   ※今回の追加公表事項について、赤字が加筆?修正箇所です。</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r7_igakka_rinnjiteiinnzou_yokoku.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和7年度熊本大学医学部医学科における入学定員(募集人員)について</a>(令和6年2月27日) </p>&#13; <h3>令和6年度入試</h3>&#13; <p>  令和6年度(令和5年度実施)入学者選抜に関する予告は以下のとおりです。</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6yakugakubuyokoku.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学入学者選抜方法(薬学部)の変更について</a>(令和4年7月14日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6_gakkann_yokoku.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学情報融合学環の新設に伴う入学者選抜方法等について</a>(令和5年2月10日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6-kougakubu_handoutai.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学工学部半導体デバイス工学課程の新設に伴う入学者選抜方法等について</a>(令和5年2月16日)</p>&#13; <p> ?  <span style="text-decoration: underline;">情報融合学環及び工学部半導体デバイス工学課程については <strong><a href="/whatsnew/honbu/shingakubusoshikousou" target="_blank" rel="noopener noreferrer">こちら</a></strong></span></p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6-igakka_rinnjiteiinzou_yokoku.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学医学部医学科における入学定員(募集人員)について</a>(令和5年2月16日)</p>&#13; <p><a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6-chousasyonohyouka.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer"> ?令和6年度一般選抜(前期日程?後期日程)における調査書の評価について</a>(令和5年2月16日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r6_glcyokoku2.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度総合型選抜(グローバルリーダーコース入試)における入試方法の変更について</a>(令和5年3月29日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6-igakka_suisen2_henkou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学入学者選抜方法(医学部医学科)の変更について</a>(令和5年3月29日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6_kougakubu_handoutai_3pen_yokoku.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学工学部半導体デバイス工学課程の新設に伴う3年次編入学試験について</a>(令和5年3月29日)</p>&#13; <p> ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R6_bosyujinin_yokoku2.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学入学者選抜における入学定員(募集人員)の変更について</a><span style="text-decoration: line-through;">(令和5年3月29日)</span><span class="fontcolor1">令和5年4月28日更新</span></p>&#13; <p/>&#13; <ul/>&#13; <address><strong> お問い合わせ </strong> <br/> <a href="/../../../form/28"> 学生支援部 入試課 </a> <br/> 096-342-2148</address>]]> No publisher 入試 ページ 紺綬褒章伝達式を行いました_中国足彩在线 /whatsnew/library/20240517 <![CDATA[<p>令和6年5月13日に、旧熊本藩士横井家に伝来した古文書、横井小楠文書を本学に寄贈していただいた赤松秋雄様(横井小楠の玄孫)へ、小川学長より、紺綬褒章の伝達を行いました。</p>&#13; <p>当該古文書は、横井小楠が横井家当主であった時期に作成?集積されたものが大半を占め、幕末維新期の政治史?政治思想史研究において第一級の学術的価値を有する史料<span>407</span>点です(ひご未来図書館<span>(</span>中央館<span>)</span>に収蔵)。</p>&#13; <p>熊本大学では、今後、幕末期の研究や学生への教育等に活用していく所存です。<本年<span>11</span>月に、ひご未来図書館<span>(</span>中央館<span>)</span>において開催される貴重資料展では、横井小楠文書の一部を公開予定です。></p>&#13; <p>?<img src="/whatsnew/library/library-file/copy_of_20131001-01.jpg/@@images/1c884e4a-831d-48a9-bc5b-2dfce37b9158.jpeg" title="2024051.jpg" alt="2024051.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p>【紺綬褒章とは】<br/>国の褒賞制度の一つで、公益のために、私財を寄附した個人や法人に対して授与される栄典です。<br/>熊本大学は、紺綬褒章の授与の対象となる公益団体として、内閣府賞勲局から認定を受けております。<br/><br/>お問い合せ<br/> 図書館課<br/> 096-342-2213</p>]]> No publisher その他 ページ 週1回のグリコアルブミン測定×アプリが2型糖尿病を持つ方の血糖管理を改善― 低/非侵襲?低コスト?分かりやすい次世代自己血糖モニタリング法の確立へ ―_中国足彩在线 /whatsnew/seimei/20240517 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>世界で初めて確立したグリコアルブミン (GA) 郵送検査法を用いて、2型糖尿病のある方の在宅血糖モニタリングへの応用を研究。</li>&#13; <li>週に1回在宅で自己採血した指頭血を郵送し、測定結果を本人のスマートフォンアプリで確認できる新たなモニタリング手法を実現。</li>&#13; <li>2型糖尿病のある方を対象にオープンラベル無作為化比較試験を実施した。郵送GA測定と行動変容アプリを使用した介入群において、標準治療のみの対象群と比較してHbA1c、GA、体重などの指標が有意に改善。</li>&#13; <li>得られた改善効果は、開発中の完全非侵襲な唾液郵送検査法や、指頭血による微侵襲な迅速検査法(POCT)、更には行動変容アプリの改良によって今後一層強化されることが期待される。<br/><br/><br/><br/><em/></li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要説明】</p>&#13; <p> 医療法人社団 陣内会 陣内病院の陣内秀昭院長、東京大学医学部附属病院 糖尿病?代謝内科の相原允一助教、熊本大学病院 糖尿病?代謝?内分泌内科(大学院生命科学研究部)の窪田直人教授、東京大学発医工連携スタートアップである株式会社Provigateの関水康伸代表取締役CEOらによる研究グループは、週に1回の在宅グリコアルブミン(GA)注1検査と行動変容アプリを併用することで、2型糖尿病のある方の血糖値や体重などが有意に改善することを見出しました。<br/>グリコアルブミン(GA)値は過去1週間程度の平均血糖値の変化に応じて鋭敏に変化すると期待されます。そのため、週1回GA値を測定すれば、直近1週間程度の食事、運動、服薬など血糖値に影響する生活習慣の変化を、GA値の変化として簡単に数値化できると考えられます。しかし、在宅でGA値を測定し行動変容に活かす研究はこれまでに報告がありませんでした。<br/>今回の成果を受けて、研究チームはより手軽で侵襲性の低い在宅迅速検査(POCT)法や唾液による郵送検査法の研究開発、及び専用の行動変容アプリの改良も進めています。これらは、将来的により良い糖尿病治療の実現につながることが期待されます。<br/>本研究成果は、5月16日(中央ヨーロッパ時間)にDiabetes Therapy誌のオンライン版で掲載されました。</p>&#13; <p/>&#13; <p><br/><br/><em/></p>&#13; <p>【考察と今後の展望】<br/> 在宅でGA値を測定し行動変容に活かす研究は本研究が世界初の報告です。手軽な週1回の測定で有効に行動変容を誘発するGA×行動変容アプリは、低頻度?低コスト?低/非侵襲な在宅血糖モニタリング法として有望です。研究チームはGAの臨床実用化を目指した研究グループOMEGA Study Group を発足し、指頭血による在宅迅速検査(POCT)法や完全非侵襲な唾液によるGAの郵送検査法の研究開発、及び専用の行動変容アプリの改良も進めています。今後のGA検査の研究成果が、より良い糖尿病治療の実現につながることが期待されます。</p>&#13; <p><br/><br/><em><br/></em></p>&#13; <p>【論文情報】</p>&#13; <ul>&#13; <li>雑誌名:Diabetes Therapy</li>&#13; <li>題 名:Efficacy of self-review of lifestyle behaviors with once-weekly glycated albumin<br/>measurement in people with type 2 diabetes: a randomized pilot study.</li>&#13; <li>著者名:Hideaki Jinnouchi, MD, PhD; Akira Yoshida, PhD; Mariko Taniguchi; Eisaku Yamauchi; Daisuke Kurosawa; Kenji Yachiku, MD, MHA; Itsushi Minoura, PhD; Takashi Kadowaki, MD, PhD; Toshimasa Yamauchi, MD, PhD; Masakazu Aihara, MD, PhD; Naoto Kubota, MD, PhD; Koshin Sekimizu, PhD*<br/>DOI:<a href="https://link.springer.com/article/10.1007/s13300-024-01599-2">10.1007/s13300-024-01599-2</a></li>&#13; </ul>&#13; <p/>&#13; <p>【詳細】<a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2024-file-1/release240517.pdf">プレスリリース</a>(PDF1006KB)</p>&#13; <p/>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/icon.png/@@images/39207fe2-5580-4840-9714-48e1fc6172fc.png" title="icon.png" alt="icon.png" class="image-inline"/> <img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/sdg_icon_03_ja_2.png/@@images/9ffb7138-bfaf-4665-a923-62edf9423d6d.png" title="sdg_icon_03_ja_2.png" alt="sdg_icon_03_ja_2.png" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs/index"><熊本大学SDGs宣言></a></p>&#13; <p/>&#13; <address>&#13; <p><strong> お問い合わせ</strong></p>&#13; <p><本研究に関すること></p>&#13; <p>熊本大学病院 糖尿病?代謝?内分泌内科(大学院生命科学研究部) 教授 <br/>窪田 直人(くぼた なおと)<br/>e-mail:nkubota0511※kumamoto-u.ac.jp</p>&#13; <p><プレスリリースに関すること></p>&#13; <p>熊本大学総務部総務課広報戦略室<br/>担当:三原<br/>電話:096-342-3269<br/>e-mail:sos-koho※jimu.kumamoto-u.ac.jp</p>&#13; <p>(※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>]]> No publisher 研究 ページ 疾患を引き起こすゲノム状態を「地図化」-エピゲノムビッグデータの解析インフラを創出-_中国足彩在线 /whatsnew/seimei-sentankenkyu/20240516 <![CDATA[<p>?【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>世界最大規模のエピゲノム統合データベースChIP-Atlasのメジャーアップデートを実施しました。</li>&#13; <li>疾患関連ゲノム変異情報などの注釈づけデータを統合するとともに、エピゲノムデータを比較解析するためのオンラインツールを実装しました。</li>&#13; <li>エピゲノムビッグデータの解析基盤として、ChIP-Atlasは遺伝性疾患の解明、新規創薬標的の探索、再生医療などの分野への応用が期待されます。</li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要】</p>&#13; <p> 熊本大学生命資源研究?支援センターの鄒 兆南助教、沖 真弥教授を中心とする研究グループは、千葉大学国際高等研究基幹?大学院医学研究院の大田達郎准教授との共同研究により、エピゲノム統合データベースChIP-Atlas(https://chip-atlas.org)のメジャーアップデートを行い、ゲノムの三次元構造?疾患感受性ゲノム変異などの注釈づけ情報を統合し、遺伝子発現制御に関わるエピゲノム状態の変容を検出する比較解析ツールを実装しました。これにより、ChIP-Atlasは世界最大規模のデータ数を誇るエピゲノム情報インフラへと進化し、遺伝性疾患の発症メカニズムや薬物作用機序の解明、細胞分化転換の効率化などへの応用が期待されます。<br/> 本研究の成果は、グリニッジ標準時間2024年5月16日に英国オックスフォード大学出版局(Oxford University Press)が発刊する学術誌『Nucleic Acids Research』(オンライン版)に掲載されました。<br/> なお、本研究は国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「統合化推進プログラム」(JPMJND2202)、JST-ERATO有田リピドームアトラスプロジェクト(JPMJER2101)、JSTさきがけ(JPMJPR1942)、JST次世代研究者挑戦的研究プログラム(JPMJSP2110)、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)革新的先端研究開発支援事業(PRIME)「加齢変容細胞のデコーディング技術の開発と応用」(23gm6710001h0002)、同機構生命科学?創薬研究支援基盤事業(BINDS)「空間オミクス解析の支援」(23ama121017j0002)、日本学術振興会科学研究費助成事業(22J15229,23KF0048,22H02819,23H04954)、京都大学医学部教育研究支援基金、京都大学メディカルイノベーション大学院プログラムの研究支援を受け実施したものです。</p>&#13; <p>【展開】</p>&#13; <p> ChIP-Atlasは2015年の一般公開以来、遺伝学、疾患メカニズム、創薬、発生生物学など幅広い研究分野で利用されており、これまでに1,000報に迫る論文に引用されています。この度のメジャーアップデートにより、疾患ゲノム情報をはじめとするゲノム?エピゲノム注釈づけデータが大幅に拡充され、ChIP-Atlasは遺伝子発現制御の異常に起因する遺伝性疾患の成り立ちを解明するデータ基盤へと進化しました。また、エピゲノムデータの比較解析ツールの実装は、薬物摂動によるエピゲノム状態の変容を突破口とした薬物の作用機序の解明、ひいては新規創薬標的の発見への応用が期待されます。さらに、細胞分化におけるエピゲノム変化に切り込むことで、例えば細胞の直接分化転換(いわゆるダイレクト?リプログラミング技術)を誘導できる司令塔的な転写因子もしくは低分子化合物をより簡便に見出すことが可能になります。将来的には組織再生医療への応用が期待されます。</p>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <p>【論文情報】</p>&#13; <p>論文名:<span>ChIP-Atlas 3.0: a data-mining suite to explore chromosome architecture together with large-scale regulome data</span></p>&#13; <p>著者:<span>? Zhaonan Zou, Tazro Ohta, Shinya Oki</span></p>&#13; <p>掲載誌:<span>Nucleic Acids Research</span></p>&#13; <p>doi:<span>?? <a href="https://academic.oup.com/nar/advance-article/doi/10.1093/nar/gkae358/7671323">10.1093/nar/gkae358</a></span><br/>URL:<a href="https://academic.oup.com/nar/advance-article/doi/10.1093/nar/gkae358/7671323">https://academic.oup.com/nar/advance-article/doi/10.1093/nar/gkae358/7671323</a></p>&#13; <p/>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2024-file-1/release240516-2.pdf">プレスリリース</a>(PDF684KB)</p>&#13; <p/>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/icon.png/@@images/39207fe2-5580-4840-9714-48e1fc6172fc.png" title="icon.png" alt="icon.png" class="image-inline"/> <img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/sdg_icon_03_ja_2.png/@@images/9ffb7138-bfaf-4665-a923-62edf9423d6d.png" title="sdg_icon_03_ja_2.png" alt="sdg_icon_03_ja_2.png" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs/index"><熊本大学SDGs宣言></a></p>&#13; <p/>&#13; <address>&#13; <p><strong> お問い合わせ</strong></p>&#13; <p>熊本大学 生命資源研究?支援センター<br/>機能ゲノミクス分野<br/>担当:教授 沖 真弥<br/>電話:096-373-6501<br/>E-mail:okishinya※kumamoto-u.ac.jp</p>&#13; <p>(※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>]]> No publisher 研究 ページ 半導体の魅力を知るチャンス!! ~半導体デバイス工学課程ラボインターンシップ~_中国足彩在线 /whatsnew/sizen/20240514 <![CDATA[<p>熊本大学工学部半導体デバイス工学課程では、高等専門学校の正規生を対象とするインターンシッププログラムを実施します。</p>&#13; <p>当課程のラボインターンシップは、一般的に行われている一つの研究室で研究を体験するといったものではなく、研究室での研究活動に加え、講義、キャンパス?ラボツアー、県内半導体産業の工場見学までをパッケージとして提供し、本学での半導体研究教育、さらには熊本での就職の様子までを体験できるものとして構築しました。</p>&#13; <p>これは、参加者の皆さんが、ラボを体験するだけにとどまらず、それぞれの将来像を描いていただけるように工夫したことによりできたものです。</p>&#13; <p style="text-align: center;">記</p>&#13; <p>?</p>&#13; <p>申込期間:令和6年5月1日~令和6年6月28日</p>&#13; <p>日  程:令和6年9月2日~令和6年9月 5日</p>&#13; <p>対  象:高等専門学校正規生(原則として本科4年生及び専攻科1年生)</p>&#13; <p>受入人数:合計27名</p>&#13; <p>申込方法:<a href="/whatsnew/sizen/20240422">/whatsnew/sizen/20240422</a></p>&#13; <p/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"><a href="/whatsnew/sizen/sizeninfo_file/20240514"><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/shasin/@@images/7f824f7d-c807-4563-8ee6-8b8921edfaab.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="&#x5199;&#x771F;.jpg" alt="&#x5199;&#x771F;.jpg" class="image-inline"/></a></div>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <p style="text-align: center;"><a href="/whatsnew/sizen/sizeninfo_file/20240514">フライヤー</a></p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>]]> No publisher その他 ページ 紺綬褒章遺族追賞が授与されました_中国足彩在线 /whatsnew/koho/2024/20240513 <![CDATA[<p>令和6年1月27日に、鈴木妙子氏(故人)、柴田幸子氏(ご遺族)が、紺綬褒章遺族追賞を授与されました。</p>&#13; <p>鈴木氏の生前のご遺志を受け継ぎ、ご遺族である柴田氏より、多額の寄付を頂きました。</p>&#13; <p>紺綬褒章は、公益のために、私財を寄附した方に対して、その功績が顕著と認められた場合に、国から授与される栄典です。</p>&#13; <p>熊本大学では、両氏のご意向を踏まえ、この寄付を医学部医学科教育研究支援のために有効活用していく所存です。</p>&#13; <p>?</p>&#13; <p>【紺綬褒章とは】</p>&#13; <p>国の褒章制度のひとつで、公益のために、私財を寄附した個人や法人に対して授与される栄典です。</p>&#13; <p>熊本大学は、紺綬褒章の授与の対象となる公益団体として、内閣府賞勲局から認定を受けております。</p>&#13; <p>  </p>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <p/>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>]]> No publisher その他 ページ 熊本大学発ベンチャーStapleBio、4.6億円の資金調達。 助成金を含めた累計調達額は7.1億円_中国足彩在线 /kenkyuu_sangakurenkei/sangakurenkei/kico/news_event/news/5z9tk2 <![CDATA[<p> 大学院先端科学研究部?勝田准教授らが開発した次世代型核酸医薬技術「Staple核酸」を活用した医薬品開発を行う熊本大学発ベンチャー、株式会社StapleBio(以下「StapleBio」)は、新たに4.6億円の資金調達を第三者割当増資により実施しました。助成金を含めた累計調達額は7.1億円になりました。</p>&#13; <p>? StapleBioは、2021年11月30日の設立以降、経済産業省?成長型中小企業等研究開発支援事業(<span>Go-Tech</span>事業)の採択を<span>2022</span>年<span>10</span>月に受け、<span>2023</span>年<span>4</span>月には経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「<span>J-Startup KYUSHU</span>」に選定された企業で、これまで治療できなかった希少疾患やパンデミック感染症等に対して迅速に治療薬を提供することをミッションとしています。</p>&#13; <p>? 熊本大学熊本創生推進機構では、本学の教職員?学生等が大学発技術をもとに起業したベンチャー企業を対象に、①大学認定制度の実施、②認定を受けた企業に対する研究スペース等の提供、③大学所管イベント等での紹介に加えて、④教職員のベンチャー企業への兼業制度の確立?運用等を通じてベンチャー支援を行っています。 </p>&#13; <p> Staple核酸技術を開発した勝田准教授は、同社との共同研究を通じて研究開発を引き続き行うとともに、<span>StapleBio</span>の<span>CSO</span>としても「<span>Staple</span>核酸」技術の医薬品化に向けた取り組みを行っています。</p>&#13; <p>?今後も大学に潜在する研究成果を掘り起こし、新事業及びイノベーションの創出を推進してまいります。<br/>? </p>&#13; <p>会社概要</p>&#13; <p>会社名 : 株式会社<span>StapleBio</span></p>&#13; <p>所在地 : 熊本市中央区黒髪二丁目<span>39</span>番<span>1</span>号</p>&#13; <p>代表者 : 代表取締役  谷川 清</p>&#13; <p>設立日 : 2021年<span>11</span>月<span>30</span>日</p>&#13; <p>事業内容: Staple核酸技術に基づく医薬品等の研究開発</p>&#13; <p>URL: <span>https://staplebio.jp</span> </p>&#13; <p>?</p>&#13; <p><u>株式会社<span>StapleBio</span>プレスリリース</u></p>&#13; <p><span><a href="https://staplebio.jp/news/2024/05/07/156/">https://staplebio.jp/news/2024/05/07/156/</a></span></p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p><u><span>PR </span></u><u><span>TIMES</span></u><u><span>でのプレスリリース</span></u></p>&#13; <p><span><a href="https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000141458.html">https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000141458.html</a></span><span>?</span></p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p>熊本大学のベンチャー支援について</p>&#13; <p>https://kico.kumamoto-u.ac.jp/contract/univ_venture/</p>]]> No publisher その他 ページ 熊本大学名誉フェローの称号授与式を開催しました_中国足彩在线 /whatsnew/jinji/copy_of_jinji2019fellow <![CDATA[<p>令和6年4月30日(火)に国立大学法人熊本大学名誉フェロー称号授与式が行われ、蒲島郁夫 前知事に「国立大学法人熊本大学名誉フェロー」の称号が授与されました。</p>&#13; <p/>&#13; <p>国立大学法人熊本大学名誉フェローは、本学の運営に顕著な貢献があった方や、特に優れた業績により国内外で高い評価を受け、本学において顕彰することが適当と認められる方に授与するものです。</p>&#13; <p/>&#13; <p>蒲島氏は、本学の改革推進の大きな契機となる環境醸成に貢献されたほか、半導体関連の人材育成や外国籍の子ども向け教育環境整備等に関して、本学と熊本県との連携の強化を推進されてきたことから、名誉フェローの称号が授与されました。</p>&#13; <p/>&#13; <p>当日は、小川学長から称号が授与され、お祝いの言葉が述べられたほか、サプライズとして「くまモン」も登場し、授与式に花を添えてくれました。また、蒲島氏には、「国立大学法人熊本大学参与」の委嘱状も交付されました。</p>&#13; <p/>&#13; <p>東京大学先端科学技術研究センターのフェローも務める蒲島氏からは「東京大学と熊本大学の関係を密接にしながら、半導体を通した熊本の発展に貢献したい」と挨拶がありました。</p>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <p><img src="/whatsnew/jinji/IMG_0656.JPG/@@images/5e01b0fd-4058-411d-901e-2d06c563fe39.jpeg" title="IMG_0656.JPG" alt="IMG_0656.JPG" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/whatsnew/jinji/kjk5d5/@@images/01567b6b-8f48-4d79-ab6d-4e690a18ab73.jpeg" title="&#x56F3;2.jpg" alt="&#x56F3;2.jpg" class="image-inline"/></p>]]> No publisher その他 ページ 定例学長記者懇談会を開催しました_中国足彩在线 /whatsnew/koho/2024/20240508 <![CDATA[<p> 令和6年5月8日(水)、<span>本部棟</span><span>1</span><span>階大会議室</span>にて定例学長記者懇談会を開催しました。</p>&#13; <p> 小川 久雄学長の挨拶に続き、大学院自然科学教育部半導体?情報数理専攻の入試予告について大学院先端科学研究部 有次 正義教授が報告しました。本専攻は令和7年4月に設置を予定しており、<span>有次教授は「現在構想中であり今後変更の可能性もあるが、半導体や情報数理以外のバックグラウンドを持つ受験生も受け入れたい」と述べました。</span></p>&#13; <p> 続いて、大学院先端科学研究部の尼﨑 太樹教授がJST「次世代AI人材育成プログラム」の採択及び取組について報告した後、情報融合学環における教育やAIに関する研究事例を紹介しました。尼﨑教授は今回採択された「AI分野を先導する異文化融合型グローバル博士人材育成プログラム」について説明する中で、「国内にいながら国際的かつ学際的な素養を身につけた博士人材を育成していくことを特徴の一つとしており、多様な分野で活躍する異文化融合型先導AIイノベーターを輩出していくことが目標だ」と語りました。</p>&#13; <p> 次に、本学の学生3名がハワイで短期語学研修プログラムに参加したことを工学部4年の梅田 大輝さん、教育学部2年生の由布 桃子さんが報告しました。 本プログラムは、ハワイ東海インターナショナ ルカレッジが東海大学理工系学部の学生向けに実施しているもので、令和4年1月に締結した本学と東海大学との包括連携協定により本学の参加が可能となりました。 梅田さんは本プログラムを振り返り「英語でのプレゼンテーションや課外活動、他大学の学生と共同で生活したことを通して、リーディングやスピーキングなどの英語の基礎的な能力だけではなく、コミュニケーションやチャレンジ精神などの素養を身につけることができた」と語りました。</p>&#13; <p> 最後に、宮尾 千加子理事が熊本大学発ベンチャーStapleBioが、新たに4.6億円の資金調達を第三者割当増資により実施したことを報告し、会は終了しました。参加した報道機関からはそれぞれの発表に関して多くの質問があり、活発な意見交換が行われました。<span>懇談会の資料は </span><a href="/daigakujouhou/kouhou/kisyakon_file/kisyakon240508.pdf">こちら</a><span> を参照してください。  </span></p>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table class=" noborder" style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 300.243px;">&#13; <td style="width: 413.117px; height: 300.243px;">&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/kishakon1/@@images/06eb998b-2f05-4aa3-896c-74eac99fa8f3.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2460;.jpg" height="224" width="284" alt="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2460;.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>小川学長<br/></span></p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 397.883px; height: 300.243px;">&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/kishakon2/@@images/30c23088-2397-4c1c-a0c1-91a2c6c3cf50.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2461;.jpg" height="207" width="281" alt="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2461;.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>有次教授</span></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 574px;">&#13; <td style="width: 413.117px; height: 574px;">&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/kishakon3/@@images/f5b13fce-a319-44e8-8079-3cde17eab794.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2462;.jpg" height="213" width="290" alt="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2462;.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>尼﨑教授</span></p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/kishakon5/@@images/b533b6dc-5e90-48de-90ae-f944f775cd64.jpeg" title="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2464;.jpg" width="306" alt="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2464;.jpg" height="226" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>梅田さん</span></p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 397.883px; text-align: center; height: 574px;">&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/kishakon4/@@images/991d0095-a137-4d30-8145-5441254a9d5c.jpeg" title="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2463;.jpg" width="303" alt="&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2463;.jpg" height="223" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>由布さん</span></p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><span>?</span></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 19px;">&#13; <td colspan="2" style="width: 413.117px; height: 19px;"/>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <p/>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>]]> No publisher その他 ページ